ホーム > 館内のご案内 > 1F展示室(Dゾーン)

1F展示室(Dゾーン)

1階展示室

Dゾーン

多くの犠牲を出し、焼け野原になった大阪

メインイメージ

大阪空襲の実態を写真、実物資料、体験者の証言などにより伝えます。

マッピングの様子
防空壕

3月13日の第一次大阪大空襲後の大阪ミナミの戎橋界隈の焼け跡の様子をジオラマで再現しています。ジオラマをスクリーンとしたマッピング映像(写真左)や10人程度が入れる防空壕(写真右)、体験者の証言を映像で紹介する「証言の部屋」などがあります。